ブログ

【みゃーさんコラム:介護保険】介護保険と複雑な支払制度について 後編

猫美

それでは、今回はより具体的に介護保険について説明していくわね。

みゃーさん

お願いしますみゃ!

65歳以降の保険料はどうなるの?

みゃーさん

65歳になると、保険料の支払いはどうなるのですかみゃー?

猫美

65歳以上になると、年金からの天引きになるの。

下記に該当する方は、納付書か口座振替で納めることになるわね。

・年度の途中で65歳になった方

・年度の途中で他の市区町村から転入してきた方

・年度の途中で所得段階が変更になった方

・年金の受給額が年18万円未満の方

みゃーさん

今後、高齢化で高齢者がこのまま増加していけば介護保険料は増やしていかないといけないですみゃーね…。

猫美

そうなのよ。2025年にはさらに介護人口の増加が予想されているわ。

それに伴って、高齢者に対する保険料も上がっていくわね。現在、高齢者全体の70%が介護保険を利用しているのだけれど、今後はさらに増えていくわね。所得が低い方には、かなりの負担になってしまうわ。

※「2025年問題」とは、団塊の世代が2025年頃までに後期高齢者(75歳以上)に達する事により、介護・医療費等の急増が懸念される問題。

みゃーさん

そのバランスはどうにかできないのですみゃー?

低所得の方には、納付料を低めに設定したりとか…。

猫美

2015年8月から、一定以上の所得のある方には、介護保険料の自己負担割合を2割負担して頂くことになったのよ。

みゃーさん

2割負担になると、なかなかの負担ですみゃ…。

「高額介護サービス費用」について

猫美

「高額介護サービス費用」という制度があるのよ。

所得によって4?5段階に分かれていて、1ヶ月の介護保険料の負担額が、基準額上回った場合は、申請すれば基準額との差額が返金されるシステムなのよ。

みゃーさん

それは、有り難い制度ですみゃー!

猫美

介護の制度について、法律や環境がめまぐるしく変わっていってるから、利用者様の負担ができるだけ少なくすむように制度もどんどん整えられていっているわ。

みゃーさん

介護に携わる制度も変わっていっているのですみゃーね。

介護保険をめぐる状況のまとめ

猫美

介護を巡る状況も変化してきているから、さらに制度を見直すタイミングなのかもしれないわね。

私たちは、ケアマネージャーのお仕事を通して、介護に関係する情報を収集できるけど、一般の方はなかなか知る機会がないわよね。

みゃーさん

たしかに、一般の方にも分かりやすくメディアでも取り上げて欲しいですみゃー。

猫美

テレビや新聞で、介護についてもっと詳しく報道してくれる機会があれば、関心度が高くなっていくかもしれないわね。数年前は、「介護保険ってどんなもの?」などの抽象的な質問が多くて、制度について知らない方が多かったの。でも今は、介護保険の認知度が高くなってきているわ。

実際に、役所に尋ねられたり、地域包括支援センターに行かれたり、介護保険を利用されている方のお話を聞かれたり、ある程度の介護保険の知識を持った上で、私達ケアマネージャーに相談される方が多くなってきているの。介護保険への意識がどんどん強くなっている証拠ね。

みゃーさん

さっきの「2025年問題」にあったとおり、お元気だけども介護が必要な方も増えていきますみゃーね。

猫美

そうね。だから、今後もケアマネージャーの存在が重要視されてくるわ。なぜならケアマネージャーは「ケアプラン」という書類を作成することができるの。これは介護を行うために必要な書類で、ケアマネージャーしか作成することができないのよ。


ケアマネージャーがプランを考えても、それに沿って実際のケアをするのはヘルパーさんや職員さんなの。もちろん介護される方の状況は365日変化していくわ。その都度、臨機応変な対応が必要になるし、少しでも現場でお仕事される方々にとって働きやすい環境になるように、制度が変わっていくといいわね。

みゃーさん

みゃーが働く介護士の環境もいろいろ変化しているのですみゃーね。

いろんな経験を積んで、立派な介護士になれるように頑張りたいですみゃ!

コメント

コメントフォーム

(不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。
適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

株式会社メディプランへのお問い合わせ TEL.06-6231-0800 FAX.06-6231-0700 受付時間:平日9:00~17:00 メール・FAX24時間受付中
Page Top