介護福祉関連用語集

特別養護老人ホーム
老人福祉法に基づき,身体上または精神上著しい障害があるために常時介護を必要とする高齢者を入所させて,養護する施設。設置主体は地方公共団体および社会福祉法人。特養。特養ホーム。

介護保険施設
介護保険法に基づき都道府県知事が指定する介護施設。介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)、介護老人保険施設(老人保健施設)、介護療養型医療施設(療養型病床群等)からなる。1997 年(平成 9)介護保険法の制定により創設。

デイサービス
介護保険等で給付されるサービスの一。在宅介護を受けている高齢者や障害者がデイ-サービス-センターへ通所し,リハビリテーションや日常生活の介護などを受ける。

ケアプラン
介護保険制度で要介護認定を受けた場合,本人の希望や必要性に応じて利用限度額・回数のなかでどのようなサービスを組み合わせて受けるかの計画。自分でも作成できるが,依頼すれば介護支援専門員が作成する。介護サービス計画。

ショートステイ
〔短期入所または短期療養の意。双方とも,市町村による福祉サービスの一〕
(1)在宅介護を受けている高齢者や障害者を,介護者の休養などの理由で福祉施設などが短期間預かる制度。介護保険でも利用できる。
(2)子育て中の親が,病気・出産・出張などのやむを得ない理由で子どもの面倒をみられなくなった際に,養護施設などがその子どもを数日間だけ預かる制度。短期入所生活援助。「児童―」

子育て支援短期利用事業
子育て中の親が,病気や仕事などのやむを得ない理由で子どもの面倒をみられなくなった際,養護施設などがその子どもを預かる事業の総称。市町村による福祉サービスの一。数日間預かるショート-ステイ(短期入所生活援助)と,夜間預かるトワイライト-ステイ(夜間養護)がある。

トワイライトステイ
子育て中の親が,仕事などのやむを得ない理由で帰宅が遅くなる際,夕方から夜間にかけて,養護施設などがその子どもを預かる制度。市町村による福祉サービスの一。夜間養護。「―事業」

ホームヘルプサービス
ホームヘルパーの派遣によって行われる在宅福祉サービス。

ケアハウス
軽費老人ホームの一。高齢者の生活に配慮した構造や設備をもつ集合住宅で、入浴・食事などのサービスが提供されるもの。

介護支援専門員(ケアマネジャー)
介護保険のサービスを利用する方などからの相談に応じ、利用者の希望や心身の状態等を考慮して、 適切な在宅または施設のサービスが利用できるように市町村、 在宅サービス事業者、介護保険施設等との連絡調整を行うのが介護支援専門員です。
専門員は、サービスを利用する方が自立した日常生活を営むために必要な援助に関する専門的な知識・技術を持った人です。 具体的には、医師、歯科医、薬剤師、保健婦、看護婦、理学療法士(PT)、作業療法士(OT)、社会福祉士、 介護福祉士等をはじめとする保健・医療・福祉サービスの従事者のうち、一定の実務経験があり、試験に合格した後、 実務研修を終了した人です。

介護福祉士
介護福祉士とは、社会福祉士及び介護福祉士法に基づき、介護福祉士の名称を用いて、専門的知識及び技術をもって、身体上・精神上の障害があることにより日常生活を営むのに支障がある人の入浴、排せつ、食事その他の介護を行い、その人や介護者に対して介護に関する指導を行う専門職の国家資格です。介護福祉士は、社会福祉士がソーシャルワーカーと呼ばれるのに対し、ケアワーカーと呼ばれます。1987(昭和62年)にできた制度で資格登録者は409,688名です。(2004年11月末日現在)

職種の具体的なものとしては、福祉施設では、老人ホーム、身体障害者更生援護施設の「寮母・寮父」と呼ばれる介護職、在宅では、高齢者・心身障害者関係の「ホームヘルパー」などがあげられます。また、介護職としての専門性をいかして、在宅介護支援センターの職員などのように相談に当たる場合もあります。

社会福祉士
「社会福祉士及び介護福祉士法」には、社会福祉士とは「専門的知識及び技術をもって、身体上もしくは精神上の障害があること、または環境上の理由により日常生活を営むのに支障がある者の福祉に関する相談に応じ、助言、指導その他の援助を行うことを業とする者」とされています。
■具体的には、
・児童福祉法関係施設 (児童相談所、養護施設、知的障害児施設等) 
・身体障害者福祉法関係施設 (身体障害者更生施設、身体障害者療護施設等)
・生活保護関係施設 (救護施設、更生施設等) 
・社会福祉法関係事業所 (福祉事務所、社会福祉協議会等)
・売春防止法関係施設 (婦人相談所、婦人保護施設等)
・知的障害者福祉法関係施設 (知的障害者更生施設、知的障害者授産施設等)
・老人福祉法関係施設 (特別養護老人ホーム、在宅介護支援センター等)
・母子及び寡婦福祉法関係施設 (母子福祉センター等)
・医療法関係施設 (病院等)
などにおける、相談・援助業務があげられます。 
※社会福祉士資格は、国家資格ですが医師や弁護士のように「業務独占」の資格でなく、「名称独占」の資格です。

名称独占
資格をもたない者が、「社会福祉士」という名称を勝手に使用してはならないということで、社会福祉士資格をもっていなければ、上記の業務につけないということはありません。しかし、社会福祉士資格をもっていることは、専門職としての水準の高さを表すものであり、今後有資格者が増加すれば、将来的に実質的な業務独占状態になることが考えられます。

看護師の種類
■看護師
看護師の定義(保健婦助産婦看護婦法・第5条)において、「看護婦」とは、厚生大臣の免許を受けて、傷病者若しくは、褥婦に対する療養上の世話又は診療の補助をなすことを業とする者をいいます。

■准看護師
准看護師の定義(保健婦助産婦看護婦法・第6条)において、「准看護師」とは、都道府県知事の免許を受けて、医師、歯科医師又は看護師の指示を受けて、前条に規定することをなすことを業とする者をいいます。

■認定看護師
認定看護師とは、必要な教育課程を修了し、特定の看護分野において、熟練した看護知識と技術を用い看護ケアを実践できる看護師として、日本看護協会から認定を受けた者をいいます。

■専門看護師
専門看護師とは日本看護協会専門看護師認定試験に合格し、 ある特定の専門看護分野において卓越した看護実践能力を有することが認められた者をいいます。

株式会社メディプランへのお問い合わせ TEL.06-6231-0800 FAX.06-6231-0700 受付時間:平日9:00~17:00 メール・FAX24時間受付中
Page Top