訪問看護事業

訪問看護事業

介護・医療との連携を強化して、より総合的なケアを実現。

当社は、訪問看護ステーションを設け、医師や介護スタッフ、薬剤師と連携した総合的な訪問看護事業を展開しております。地域医療機関とも連携し、地域包括ケアシステムに総合的かつスムーズな医療体制で、地域社会の医療・福祉に貢献していきます。
「ケア・キューブくさか」においては、看護師の24時間常勤体制を敷き、医療的処置の必要な方の受け入れに対応しています。また、地域住民の皆様への在宅訪問看護サービスも実施し、リハビリテ一シヨンの提供や精神疾患患者に対してのケアを行うなど、 さまざまな訪問看護サービスを提供しています。

ヒノデ訪問看護ステ一シヨン

サービスの特徴

ケアプランおよび主治医の指示のもとに、定期的に訪問看護を 実施しています。日々の健康管理や服薬管理の情報を、医師や 看護師、ケアマネ一ジャー、介護スタッフで共有し、施設・在宅に おいて、地域の皆さまの生活の質を高める看護サービスを行っています。

主なサービス内容

■看謹師によるサービス 
健康チェック(脈拍、体温、呼吸、血圧)
医師の指示による医療処置 ほか

■理学療法士によるサービス
日常生活動作(ADL)の指導や訓練
身体機能(筋力・柔軟性・バランス等)の維持・改善 ほか

■その他(相談)
介護や看護、医療に関する相談 ほか

ご利用対象者

■介護保険で要支援、要介護1〜5に認定されている方 

■医師が訪問を必要と認めた方 

■自宅で療養生活を送っておられる方 

■厚生労働大臣が定める疾病の方(医療保険)

訪問リハビリテーション

ヒノデ訪問看護ステーションでは、通院が困難な方に対して、理学療法士などがご自宅に訪問し、機能回復や維持のため、身体の各部分の訓練(機能訓練)や歩行訓練、食事や入浴など、曰常生活に関わる動作を高める訓練を実施。主治医やケアマネージャーなどと連携し、ご家庭で安心して生活が送れるように支援しています。

リハビリデイサ一ビス

リハビリデイサ一ビスでは、理学療法士はじめ運動指導員などが、個々のニーズに合った筋力向上を目標にしたマシン卜レーニ ング・ス卜レッチを中心に、認知症予防訓練・転倒予防訓練・失禁予防訓練・口腔機能向上訓練を取り入れた運動を行います。利用 者の皆様が在宅生活を長く続けていただけるように、サービス提供を実施しています。

医療機関との連携について

メディプランが展開する「ケア・キューブ」などの施設では、 専属の往診医が訪問診療を行っています。内科をはじめ、 歯科、眼科、心療内科を担当する専門医が定期的に各施設 を訪問。看護・介護スタッフ、薬剤師とともに情報を共有し、近隣医療機関との連携を図りながら診療・治療を行うほか、各種相談にも対応しています。ご利用者様の主治医との連携もおこなっております。

■主な協力医療機関

医療法人一祐会藤本病院・医療法人全心会寝屋川ひかり病院・医療法人和敬会寝屋川南病院・医療法人大慶会星光病院・社会医療法人山弘会上山病院・医療法人協仁会小松病院・関西医科大学香里病院・翔聖会 翔聖クリニック 

Page Top