ブログ

5/15 『青空喫茶イベント』

 

大阪府寝屋川市高柳町にあります、介護付有料老人ホーム『ソレイユねやがわ』です!!

 

タイトル通りですが、5月15日(木)13時から、青空喫茶というイベントを施設前の駐車場で開催致しましたので、ご報告致します

 

まず喫茶イベントとは、毎月、施設の中で喫茶レクのイベントがありまして、入居者様に対し、『サイフォンで淹れた本格派コーヒー新鮮なフルーツをふんだんに使ったミックスジュース『紅茶』『カルピス』等の四種類くらいをメニューにし、スタッフはウェーター・ウェトレスの正装の格好、音楽はジャズにするなどのイベント企画です

 

  

 

    

 

このイベントは入居者様からの反響が良いため、地域の方にも見て頂きたく、施設の外で開催しようと思い、今回の企画になりました

 

 

どうやって地域の方に宣伝しようかを考え、開催1ケ月前より寝屋川市内で、ポスターを貼ったり、ポストに投稿したりして、宣伝を行いました。

 

開催日が晴れるように、スタッフ自作のてるてる坊主も作ってみました。

 

  

 

しかし、当日の天気予報は、くもり時々雨の予報

スタッフは決行するかの判断に戸惑いながらも、テントを用意していたため、多少の雨は大丈夫だろうと思い、開催決定を決めました。

 

午前中はくもりで、天気予報通り午後から雨が降り、イベント中は雨。。。

 

見学者は少ないだろうと思っていましたが、結果9組20名超の大盛況となりました。 

 

 

見学者の方々も、「こんなイベント楽しくて、いいですね」「コーヒー(ミックスジュース)おいしいです」「ウェイターさんおもしろい」等の意見がありました。

 

喫茶イベントは毎月第2木曜日に開催していますので、一般の方も気軽に当施設にお越しくださいませ

 

見学、相談等も受け付けております。

 

イベント行事はこれだけでなく、日々のレクレーションや、6/26(木)には七夕会として、保育園児を招きゲーム等の企画予定など、入居者様にとって楽しいと思える施設づくりに励んでいます。

また随時、イベント等の報告を掲載していきますので、皆さん乞うご期待下さいませ

ケアキューブくさかです♪

はじめまして

東大阪市にある『24時間看護師常駐』の住宅型有料老人ホーム、『ケアキューブくさか』です
4年に1度のサッカーワールドカップもいよいよ開幕しましたね。 
 暑いブラジルで体調を崩さず、日本代表には頑張って欲しいです
 
体調管理と一言で言っても、目に見えない所の健康は自分でも分かりにくいですよね
定期的に病院に行って健診を受ける事が大切だと思いますが、
忙しかったりすると自分の健康は後回しになる方も多いのではないでしょうか
 
医療や福祉に携わっている私達が、微力ながらでも健康促進のお役に立ち、
地域の方々と交流できる場を作れたらと思い、
先日当施設で「無料健康相談会」というイベントを行いました
   
 
血圧や骨密度、血管年齢などを測れる機械や、ちょっと一服していただける
喫茶コーナーなどを設け(もちろんすべて無料です)、
皆様をおもてなしできるような場を張りきって作りました~
 
メディケア・リハビリ訪問看護ステーション サテライト大東の理学療法士、
作業療法士の方々にもご協力頂き、リハビリ無料体験や腰痛・肩こり予防講座を
開催して頂きました
当日まで、「どれくらい来てくれるのかなぁ~」「一人も来てくれなかったら悲しいなぁ
「いや、5人は来てくれるはず」など、期待と不安でそわそわしていたスタッフでしたが、
ありがたい事にたくさんの方達が足を運んで下さいました
皆さん気さくで優しい方たちばかりでたくさんの笑顔と元気をいただきました
骨密度を測りながらのおしゃべりがとても楽しくてつい話し込んでしまうこともしばしば…。
世間話や健康の事についてなど、少しの時間でしたが皆さんの気持ちや考えを伺えるとても貴重な時間でした
 
ワールドカップは4年に1度ですが、
ケアキューブくさかは地域の皆様とふれ合えるイベントを1年に度とどんどん開催していきたいと
思っておりますので、その際はぜひ、皆様お気軽にお越しくださいねっ
看護師でもある、色白イケメン『松尾施設長』もお待ちしております

✿ケア・キューブ寝屋川駅前 イベント情報✿

こんにちは、大阪の寝屋川にあるケア・キューブ寝屋川駅前ですJ

 

6月に入り、先日関西地方でも梅雨入りしましたね!

ジメジメした日が続いておりますが、当施設では入居者様の笑い声、笑顔であふれています✿

 

さて、今回はケアキューブ寝屋川駅前のイベントについてご紹介したいと思います(^^)

 

まずはデイサービスでのイベントから♪

 

当施設はデイサービスを併設しており

午前・午後とデイサービスを利用して頂くことができます。

 

デイでは軽体操や頭の体操をしたり、小物を作ったりしています。

体操も終わり、疲れた頃にコーヒー等のティータイムもあります( ^^) _~~

日により、美味しいという声もあれば、苦い!との声もありますので、

職員は毎日『今日はどうかな?』と内心ドキドキしながらコーヒーを煎れています(^_^;)

 

レクリエーションの内容は、毎日職員が今日は何しようかな?

と考えるのですが、時にはボランティアの方によるレクリエーションもあり、

先日はアコーディオンの先生が来てくださいました!

アコーディオンの音に合わせて、七つの子・茶摘み・荒城の月等を唄って楽しく優雅な時間を過ごしました(*^_^*)

談笑は控えめ・・・な方も、しっかりと歌詞を追って、大きな声で歌っておられました♪

「この歌作った人の名前はなんやったかな?」

「私、声が大きいですか?いやお恥ずかしい(^_^;)

「これ懐かしい歌やな~」と、歌の合間に笑顔で話されていました。

 

この他、施設全体でのイベントも開催しております!

67日に夏のイベントと称して、業者さんを招いて買い物イベントを行いました☀

今回がケア・キューブ寝屋川駅前として初めての買い物イベントでしたが、

かなりの繁盛ぶりで、皆さん沢山のお買い物をされていました(^O^)

普段はなかなか服など買いに行けない方にとっては、とても貴重なイベントだったのではないかと思います。

 

1人で過ごされる時間も多く、声を出す・人と話す機会が減ってきている方もおられるかと思いますが、デイサービスの利用や、イベントに参加することにより、他の方に会う機会となったり、レクリエーションによる楽しみを生活の中で感じて頂けているのではないかと思います

 

これからも、皆様にとって楽しいと思って頂けるサービスを職員一同で考えてま~す\(o)

 

こうご期待!!

【ヒノデ薬局】 「お薬手帳はお持ちですか?」

はじめまして、大阪 寝屋川市にありますヒノデ薬局の薬剤師です。

私たちは、有料老人ホーム ケア・キューブ、介護付き有料老人ホーム ソレイユの入居者様が安心して服薬できるようにお薬を管理しています。

ところで、調剤薬局でお薬をもらいに行くと、「お薬手帳はお持ちですか?」と尋ねられることはないでしょうか?

お薬手帳の制度は2000年から始まりましたが、特に注目されたのは2011年の東日本大震災のときでした。
津波の影響で、病院、薬局等の医療機関のインフラが大きな被害を受け、カルテや薬歴も使用できない状況になりました。
そのような状況の中で、お薬手帳は服薬状況が記載されているので、その人の既往歴が概ね確認でき、医師の問診もスムーズに行われ、数に限りのある薬の中から、必要な薬の投薬が可能になりました。また、そのときの問診内容がお薬手帳に追記され、カルテ代りになったとの報告もあります。

ヒノデ薬局においても、複数の医療機関を受診している患者さんで、同種同効のお薬の重複投薬を防げた事例もあります。

有料老人ホーム ケア・キューブ、介護付き有料老人ホーム ソレイユの入居者様にもお薬手帳をお持ちいただき、往診主治医以外に診察してもらうときは、お薬が重複しないようにお薬手帳を確認してもらっています。

最近では、スマホのアプリで電子お薬手帳も登場しています。まだ、対応している薬局は少ないですが、スマホで管理できるのは便利ですよね!(一応、ヒノデ薬局 寝屋川店は対応しております

みなさんも、病院や薬局に行くときは、お薬手帳を忘れないでくださいね

株式会社メディプランへのお問い合わせ TEL.06-6231-0800 FAX.06-6231-0700 受付時間:平日9:00~17:00 メール・FAX24時間受付中
Page Top