ブログ

【みゃーさんコラム:介護保険】介護保険と複雑な支払制度について 前編

 介護士見習いのみゃーさんがちょっとお悩みの様子…。

入居者様や、ご家族様から「介護保険」について、いろいろご質問があったようですね。

まだまだ知らないことがあったので、勉強熱心なみゃーさんは、ケアマネージャーの猫美さんに「介護保険」のことを聞いてみることにしました。

みゃーさん

猫美さん、介護保険について、いろいろ知りたいですみゃ…。

猫美

いつも勉強熱心ね!介護保険のどういうところが知りたいのかしら?

介護保険の概要

みゃーさん

まずは、「介護保険の仕組み」を教えて欲しいですみゃ。
何歳から払っていくのかみゃ?

猫美

まず、支払いについてね。日本に住んでいるすべての人は、40歳から介護保険料の支払いが発生するわ。65歳になるまで支払う介護保険料は、都道府県毎に一律に決まっているのよ。健康保険加入者は給与天引き、国民健康保険加入者は国民健康保険税と一緒に口座から引落しなどで支払いをしているわ。

みゃーさん

にゃるほど!65歳まで支払わないといけないんですみゃーね!

猫美

実は、65歳になってからも払う義務があるわ。65歳からは、「各市区町村」毎に介護保険料の額が決められるわ。ご高齢になれば、その分収入が少なくなっていく方もいるわよね。15段階に分かれて金額が決まっているのよ。

みゃーさん

じゃあ…介護保険は、実際のところいつまで払い続けるのですみゃー?

猫美

介護保険の被保険者になった40歳から亡くなるまで支払うことになっているわ。健康保険や医療保険と同じね。

みゃーさん

40歳から亡くなるまで…。期間が長いですみゃ…。
介護保険料は所得によって変わるって聞いたけど、ほんとかみゃ?

猫美

さっきも説明したけれど、65歳になった段階で介護保険料は「市区町村」の管轄になるわ。この「市区町村」によっても段階が違うの。年間基本料は、市区町村の高齢者の数と介護保険利用の予測から計算して、基本的に3年毎に改定されるわ。保険料額は、本人や世帯の市民税の課税状況、本人の合計所得金額などによって段階別に決まっていくの。ちなみに、高齢者の人口が多いところは介護保険料が高くなって、少ないところは介護保険料は少なくなるのよ。

みゃーさん

市区町村や所得によって、支払う保険料が違うのですみゃーね。

猫美

市区町村によっても変わるし、収入によっても変わるわ。
例えば、年間収入が2000万円以上の方は、年間に納める保険料が15
万くらいになるの。

前半はここまでよ。後半では、より具体的に介護保険について説明するわね。

コメント

コメントフォーム

(不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。
適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

株式会社メディプランへのお問い合わせ TEL.06-6231-0800 FAX.06-6231-0700 受付時間:平日9:00~17:00 メール・FAX24時間受付中
Page Top