ブログ

【コラム】認知症のケアと介護の方法について

              認知症のケアと介護の方法について          

 
  
日本は高齢化社会を迎え、お年寄りの認知症が増えてきました。
家庭での介護は負担も増え、介護疲れで病気を患う家族も少なくありません。
今回はこれから更によく耳にすることになる認知症についてと、認知症の方が安心して生活できる介護施設などを紹介します。
 
 
 
まずは基本から、そもそも認知症とは?

認知症とは老いにともなう病気の一つといわれています。
正確には認知症ではなく「認知症候群」と呼ばれています。

認知症は、様々な原因で脳の細胞が死ぬ、また働きが悪くなることが原因といわれています。また認知症の症状については、記憶・判断力の障害が起きたりが主な症状となります。その結果、社会生活や対人関係に支障が出ている状態を『認知症』といいます。

また、認知症の原因となる疾患によって、出やすい症状は異なります。
中には、認知症の原因は違っても同じような症状があったり、複数の原因が重なって認知症になることもあります。
 
認知症の具体的な原因となる疾患については翌月以降に詳しく解説していきます。

 

要チェック!認知症の方を介護するための3つのポイント
 
認知症の方を介護するには3つのポイントがあります。
 
1つ目の認知症の介護ポイントは見守りと観察ケアです。
 
認知症の方の介護は、ご本人の日常生活を阻害せず、目で確認できる範囲において行動を観察し、
現状把握を行うことを認知症の介護ポイントである見守り、観察ケアといいます。
 
2つ目の認知症の介護ポイントは健康管理のケアです。
 
認知症の方は身体の変調や不具合を十分に表現出来ないことや、健康管理についても、認識がかなり低くなることから、認知症の介護をする方は認知症の方の健康を管理し、ケアすることが大切です。
 
3つ目の認知症の介護ポイントは関わりケアです。
 
具体的には、認知症の介護をする人がケアの場面で相手の話を十分に聴き、患者の気持ちを支えることです。
認知症の方が今どうありたいのか、何をしたいのかをよく理解し、認知症の方の感情や行動の意味などを測るために、介護をする方はまず認知症の方の話を「うん、うん。」と頷きながら、聞いて共感するだけでも落ち着かれることがあります。
 
 
 
認知症が進行してきたらプロに任せてください!認知症の方でも入居出来る高柳にあるメディプランの介護施設です
 
次に、認知症の方をサポートするメディプランの介護施設を2つご案内します。
1つ目は寝屋川市の高柳にある介護施設ソレイユねやがわです。
 
「ソレイユねやがわ」
 
この介護施設の特徴は全室個室で、介護施設内はすべてバリアフリー設計となっており、
特殊浴槽も完備されるなど設備も充実している点です。
介護施設内には24時間専門の介護スタッフが常駐し、医師や看護師、介護スタッフ、更に薬剤師が連携してご入居者様の健康を管理いたします。
このような万全の体制で、入居者様の生活をサポー卜しています。
2つ目は寝屋川市の閑静な住宅地に立地するケア・キューブ高柳です。
「ケア・キューブ高柳」
 
ケア・キューブ高柳の介護施設について
このケア・キューブ高柳は医師や看護師、介護スタッフ、さらにケアマネージャー、薬剤師が密に連携しています。
しっかりとした医療連携を図り、入居者様に安心安全の卜一タルケアサービスを提供しています。
また、ケア・キューブ高柳と併設しているデイサービスセンターがあり、身体の機能訓練や、健康チェックを実施しております。
レクリエ一ション活動行ったり、季節のイベントなども楽しんでいただきながら、入居者様の曰々の生活をあらゆる方面から支援しています。
 
資料請求・ご見学のご希望は以下のお電話番号までお気軽にどうぞ!
株式会社メディプラン 入居相談窓口
フリーダイヤル 0120-39-6586

コメント

コメントフォーム

(不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。
適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

株式会社メディプランへのお問い合わせ TEL.06-6231-0800 FAX.06-6231-0700 受付時間:平日9:00~17:00 メール・FAX24時間受付中
Page Top